ぜひとも薬に頼らないくらしを目指すですが

便秘症になってから、整腸剤とマグネシウム錠がかかせなくなってしまいました。
朝夕食後に飲んでいらっしゃる。
本当は閉めたいけど、打ち切ると便秘になってしまうので、お通じのために止むを得ません。
年をとると、こうやって四六時中呑み積み重ねる薬が増えていくんですよね。
私の女房なんて、壮健診断でコレステロールデータが厳しいと言われて、押し下げる薬をこれから何十クラスも呑み続けていらっしゃる。
義母も、やっぱり様々薬飲んでいましたし。自分とおんなじ整腸剤も飲んでいましたねw
健康維持のために、慣習の成長だけではにっちもさっちも行かなくて、薬に寄りかかる事態に患うんでしょうね。
薬いらずの壮健身の回りは理想ですけど、現代社会では何やかやバックグラウンドもあって、リバイバルは厳しいことが多いです。
出身で汗水たらして農作業して、早寝早起き生活をしていれば、薬を飲まなくても健康でいられるかも。
なんて思っても、こんな身の回りは随分できませんしね。
だいたい病棟で製法されている薬ですから基本的には害はないでしょうし、我慢して呑み積み重ねることに行う。http://www.rvmble.co/

現代風の冬至はアンパンや食パンでもいい様な気がします

今年の季節行事、冬至の日は気温や空模様が晩秋のような様子、朝から雲ひとつないという快晴で寒さも緩く、年越しの季節と思えない感じです。
かぼちゃとか「ん」のつく素材はダイコンとかうどん、にんじんなどを食べるのが日本の風習。

日本の風習といっても「ん」のつく素材を7種類食べるといいという土地もある、旬の果実、みかんもその内に入るらしいですね。
ダイコンやにんじんもそうだけれどレンコンでもいい、冷蔵庫や収納棚に「ん」のつく素材と考えてみるとかぼちゃやダイコン。

冬至には小豆粥を食べる風習もあるというから、ここから考えると餡の入っている大福とかアンパン、食パンでもいいような気がします。
古来からの形とすれば基本形で農作物のダイコンやレンコンですが、現代風はアレンジしてもいいかなという思考。

12月中旬ころまでは寒くて季節が進んでいるという天候でしたが、クリスマスの前になって暖かい日が続いています。
この日をシフト時期として健康考えながらの冬ライフ、寒くても元気なワンシーズンをすごしたいものですね。http://www.912inc.co/